ニュース&トピックス

国内初! IDEC 新商品FMCW方式レーダセンサ【SA1T形】のご紹介

国内初! IDEC 新商品FMCW方式レーダセンサ【SA1T形】のご紹介

国内メーカー初 独自のレーダテクノロジー使用で
雨、雪、風、粉塵 環境の変化にも対応し検知できるレーダセンサです。

FMCW方式(周波数変調連続波)レーダ波の周波数を徐々に変化させながら連続で発信し、
送信波と受信波の周波数差から距離を算出することで対象物の有無を検出します。

〈主な特長〉
優れた耐環境性能

◾過酷な環境に耐えることができる堅牢なハウジングを採用し、IP67を実現
◾屋外使用に適した-40℃~+55℃までの幅広い動作温度範囲に対応

高いユーザビリティ

◾DIP スイッチの搭載により、PCなしで簡単に検出距離や感度、応答速度などの設定を変更可能
◾標準的な取り付けができる L 字タイプに加え、角度を調整できるフレキシブルタイプ、
水や汚れを防ぐカバータイプの 3 種類のアクセサリを用意し、多様なDIPスイッチアプリケーションに対応

〈使用シーンのご案内〉
・入場ゲートでの車両検知
・構内クレーンの衝突防止
・駐車車両の有無確認
・クレーンの接触防止
・鉄道車両の有無検知
・AGVの走行位置確認 等

詳しくはメーカーHPをご覧ください



まずはお気軽に弊社営業へお問い合わせ下さい